第16回〜 症例発表会


◇第17回(令和元年度)

日程:2020年1月18日(土)

会場:札幌市教育文化会館

◆小児部門

①「遺伝性痙性対麻痺児の術後理学療法を経験して」

                福士 善信(北海道立子ども総合医療・療育センター PT)

 

②「脳性麻痺児(GMFCSLevelⅢ)への身体発育を考慮した術前後の理学療法経験」

                井上 和広(北海道立子ども総合医療・療育センター PT)

 

◆成人部門

①「起きて好きな事が出来るように 

      ~効率的な運動を通して、自発的な離床を目指した一症例~」

                         石井 航太郎(新札幌パウロ病院 PT)

 

②「娘のお弁当を作る為に ~包丁操作とpostural controlに着目して~」

                    俵 知春(十勝リハビリテーションセンター PT)

 

③「パーキンソン病者へのアプローチ~神経生理学的視点からの仮説~」

           太田 智也(訪問看護ステーション モア・アクティブ札幌白石 PT)

           長久 武史(訪問看護ステーション モア・アクティブ札幌白石 PT)

 

◆特別講演

テーマ:「ADL課題の遂行と姿勢制御」

講師:渕 雅子 先生

    (IBITA認定上級講習会インストラクター 九州栄養福祉大学 作業療法科 教授)

参加人数:99名

会員:58名(59.8%)

非会員:39名(40.2%)

懇親会参加:27人(27.8%)



◇第16回(平成30年度)

日程:2019年3月9日(土)

会場:札幌医学技術福祉専門学校

◆小児部門

①重複症状を呈す脳性麻痺児の治療プランへの援助

  長久 武史 先生(訪問看護ステーション モアアクティブ札幌白石 PT)

 

◆成人部門

①左放線冠梗塞にて右片麻痺を呈した症例の運動制御の治療

 -立ち上がりの運動パターンに着目してー

 荻原 憂治 先生(東苗穂病院 PT)

 

②重度の感覚障害を呈し、姿勢制御能力の低下を認めた症例の歩行再獲得に向けた介入

 増地 亮 先生(オホーツク海病院 PT)

 

③代償固定が強い生活期脳出血後遺症の起居・移乗動作に着目して

 矢口 朋浩 先生(新得クリニック PT)

 

 

◆特別講演

テーマ:「知覚・認知とリハビリテーション」

講師:樋口 貴広 先生

(首都大学東京 人間健康科学研究科 ヘルスプロモーションサイエンス学域・教授)

参加人数:116名

会員:58名(50.0%)

非会員:58名(50.0%)

懇親会参加:24人(20.7%)